mineoエントリーコードを無料入手!教えてもらっちゃおう!

mineoとBIGLOBモバイルを実際に両方契約して徹底比較!

投稿日:

格安SIM選びで迷っている方に向けて、知名度の高いmineoとBIGLOBEmobileを比較してみました。

それぞれにどんな特徴があるのかを知って、自分に最適な格安SIM探しの参考にして下さい。

親会社はどこ?

格安SIMを使うことで携帯料金が安くなるのは嬉しいけれど、どこの会社か分からないところと契約するのはちょっと不安・・・という方もいるのではないでしょうか?

なので、まずは親会社の紹介です。

BIGLOBEmobileは、言わずと知れたインターネットサービスプロバイダの会社、「BIGLOBE」が提供しています。パソコンを使う方なら聞いたことがないという人はいないくらいの有名どころですね。

2017年9月に、「BIGLOBE SIM」から「BIGLOBEmobile」に名称変更しました。

対してmineoを提供しているのは、関西電力グループの、関西電力が100%出資している情報通信系子会社「ケイ・オプティコム」です。「eo光」も「ケイ・オプティコム」のサービスなのですが、聞いたことないですか?関西を地盤とした電気通信事業を行う会社なので、関東の方にはあまり認知度が高くないかもしれませんが、テレビCMも流したりして、関西では結構有名なんですよ。

というわけで、全国的な知名度はBIGLOBEmobileの方が上かもしれませんが、どちらもしっかりした会社なので、安心して選んでもらえると思います。

料金はどうなの?

格安SIMを検討する一番の理由は料金だと思います。

mineoとBIGLOBEmobile、一見そんなに変わらないんじゃ・・・と思うかもしれませんが、これが大容量プランになってくると結構差が出てきます。

まず、BIGLOBEmobileがおすすめしている6GBプランで見てみると、音声プランが2,150円。

一方mineoでは、au回線を使うaプランとドコモ回線を使うDプランで料金が異なり、aプランの方が90円ずつお安く利用でき、同じ6GBの音声プラン(mineoではデュアルプランと言います。)だと、aプランで2,190円、Dプランだと2,280円です。

BIGLOBEmobileのほうが、ほんの少しお安く利用できますね。

ですが、3GBだと、BIGLOBEmobileとmineoのDプランはどちらも1,600円。mineoのaプランなら1,510円で使えます。

そして、大容量の20GBになると、BIGLOBEmobileだと5,200円、mineoのDプランで4,680円、aプランでは4,590円。

30GBになると、BIGLOBEmobileが7,450円、mineoのDプランで6,600円、aプランでは6,510円です。

ということで、大容量になると600円以上の差が出てくるので、この点に関してはmineoの勝利です。

BIGLOBEmobileは、大容量のプランをシェアSIMで利用することを推奨していますが、元々の金額も高い上に、シェアSIM1枚につき音声プランなら月々900円がかかるので、お得とは言えないと思います。

ただ、BIGLOBEmobileは、プロバイダを使っているBIGLOBE会員なら月々200円割引、ビッグローブ光もセットで使っていれば月々300円割引してくれます。(BIGLOBEmobileは、以前はドコモ回線のみの利用だったのですが、最近au回線も選べるようになりました。光☆SIMセット割は、au回線では特典が適用されないそうなのでご注意下さい。)

なので、プロバイダやビッグローブ光とセットで使うという方で、なおかつ3GBや6GBでの利用という方にはBIGLOBEmobileがお得なのでは。

mineoの割引サービスとしては、複数回線割や家族回線割で、各回線につき50円割り引いてくれるというものがあります。

複数回線使うという方には、地味に嬉しいサービスですね。

その他のサービス、特徴は?

BIGLOBEmobileの特徴として、「エンタメ・フリーオプション」というものがあります。

これは、音声プランの金額に、月額480円(データプランだと月額980円)で、YouTube、Google Play Music、Apple Musicなど、動画や音楽の対象サイトが利用し放題になるというサービスです。

動画や音楽は通信料がかかるから、気になって思いきり楽しめない・・・なんていう方には嬉しいサービスだと思います。

対してmineoは、mineoユーザー間でパケットのやりとりができる「フリータンク」が大きな特徴かと思います。

余っているパケットをフリータンクに入れたり、ちょっと足りないな、という時にもらったりできるという「助け合い」のシステムです。

まったくの他人同士でパケットのやりとりが出来る、他にはないこの独特のシステムは、2016年にMVNO初のグッドデザイン賞を受賞しています。

他には、mineoに関する疑問やトラブルを先輩ユーザーに相談できる「マイネ王」というコミュニティサイトがあり、読んでいるだけでも疑問が解決したりして便利で楽しいです。

また、長期利用者に対して特典を用意してくれるなど、なにかとユーザー目線のサービスを展開してくれています。

経験から

私は、プロバイダがBIGLOBEだったので、初めてタブレットを持つ時にあまり深く考えずにBIGLOBE SIMを契約して使っていましたが、その後、子どもと一緒にスマホを持つことになり、色々検討した結果、タブレットをmineoに乗り換えて、スマホ2台と一緒にmineoに統一することにしました。

BIGLOBE SIMで使っていた時に特別不都合を感じていたわけではなかったので、mineoに乗り換えるのに少し不安がありましたが、スムーズに乗り換えることができ、使用感も何の問題もありませんでした。

BIGLOBE SIMを使っていた時は、単に安く使えているというだけで良くも悪くもSIMのことを気にすることはなかったのですが、mineoに変更してからは、スタッフから送られてくるメールも面白かったりして、楽しく使えています。

まとめ

さて、では最終的にどういう方にどちらがおすすめかと言われたら・・・。

BIGLOBEmobileは、先にも書きましたがBIGLOBE会員の方で、あんまり大容量を必要としない方、また、動画や音楽をパケットのことを気にせず思い切り楽しみたいという方にはおすすめできると思います。

一方mineoは、それ以外の方、特にご家族での利用や、複数回線を使用する方におすすめしたいです。パケットのやりとりができ、余った分はみんなでシェアできるというのは、思った以上に便利です。

どんな方にも、迷っているなら一度試してみていただきたいなという感じです。

コストパフォーマンスの面でもおすすめですが、楽しく使える感覚をぜひ味わってみてほしいなと思います。

 

-mineoと他MVNOの比較|通信速度や料金も徹底分析

Copyright© mineoエントリーコード無料入手! , 2018 AllRights Reserved.