mineoエントリーコードを無料入手!教えてもらっちゃおう!

NUROモバイル評判!速度は遅い?光とセット割引キャンペーンは?

投稿日:2018年12月22日 更新日:

NUROモバイルを使い始めたので体験レビューをお送りします。速度を実測したりして使い勝手について詳しく説明します。またNURO光とのセット割はどうなっているかなどのキャンペーン、割引情報も説明します。

NUROモバイルを選んだ背景

やはり一番大きいのは価格ですね。

現在キャンペーン中で、音声通話付きでMプラン(7GB)以上であれば11ヵ月間1,000円引きになっています。

なので、ドコモ回線で音声通話付きでMプランだと通常2,200円ですが、今なら1,200円(税抜)になります。これは他社に比べて圧倒的に安いです。

例えば、mineoの音声会話付きのドコモ回線で6GBの場合、2,280円(税抜)となります。

11ヵ月経てば2,200円になってしまいますが、2,200円でも安い方ですし、その頃他社で安いキャンペーンをしているところがあればMNPすればいいと思います。

申込

まず公式サイトを開きます。

⇒NUROモバイル公式サイト

申込から4日で届く

WEB申込から4日で、ヤマトのメール便で家に届きました。家族がサインして受け取りました。

メール便の中身はこんな感じです。

このパッケージに大切なSIMが入っています。

パッケージを開くとこんな感じです。

SIMのカードには、電話番号やPassWordなどの大切な情報が書いてあるので、失くさないようにしましょう。

これが実際のSIMです。

SIMを使ってみる

SIMを取り出して交換します。

続いてプロファイルをインストールします。Wi-Fiにつながった環境でやりましょう。

他社のプロファイルが入っている人は、まず最初に削除してください。

iOSの場合は、「設定>一般>プロファイル」で表示できるので、削除してください。

NUROモバイルのプロファイルをインストールするにはiOSの場合、以下にアクセスします。

NUROモバイルプロファイル(iOS)

 

これでつながるはずです。

付属の説明書にはAPN設定情報を手動で設定するような手順がありますが、プロファイルをインストースするだけでつながりました。iPhoneの電源も落とさないで大丈夫でした。

速度を実測してみました

計測は次のアプリがおすすめです。

Speedtest by Ookla

土曜日の17時頃、横浜の自宅で計測しました。

ダウンロード:30.5Mbps

アップロード: 7.56Mbps

という結果でした。

同じタイミングで、mineoのdocomo回線のデータ専用SIMでも確認したとところ、

ダウンロード: 9.05Mbps

アップロード: 8.63Mbps

だったので、NUROモバイルの方がだいぶ速いですね。

マイページで契約・設定変更

プラン変更、オプション追加、ギガの追加などは全部マイページで簡単にできます。

以下からアクセスします。

⇒NUROモバイルマイページ

ログインIDは電話番号になります。

このあたり、mineoなんかはユーザーIDでログインしていて、複数のSIMを管理しやすくなっているのですが、NUROモバイルの場合、複数SIMを使う場合はいちいちログインし直す必要があります。

ログインするととてもシンプルで見やすいマイページになります。

かなりわかりやすいですね。

NURO光とのセット割引はあるの?

自宅のネット回線をNURO光にするとセット割があるのでは?と思いますが、現在はありません。

以前は数百円程度安くなるというキャンペーンをやっていましたが、今はやっていません。

その代わり、NURO光の契約有無に関係なく、新規申込者全員が11ヵ月1,000円割引になるキャンペーンをやっています。こちらの方が割引額が大きいです。

NURO光は、ソフトバンクを使っている家族全員が毎月1,000円引きになるおうち割がありますね。

NURO 光 でんわ スマホでお得

ちなみに、NURO光の体験記事は下に書きました。

NURO光戸建て悪い口コミ評判!遅い?回線速度や開通までの屋外工事

戸建に住む私がNURO光を実際に申込んだので体験レビューをお送りします。ちなみに、場所は神奈川県横浜市です。なぜNURO光を選んだか既存ユーザにはYahoo BB ADSLのキャンペーンが適用...

NUROモバイルの違約金が特殊

音声通話プランを12ヵ月以内で解約すると解約金がかかります。それ以降に解約しても解約金はかかりません。これ自体は他社もだいたい同じです。

NUROモバイルの解約金は12,000円です。mineoの解約金は9,500円です。

NUROモバイルの方が高いように見えますが、1ヵ月経つごとに解約金の額が1,000円ずつ減額されます。

例えば、11ヵ月目に解約した場合は、10ヵ月経過しているので、解約金は2,000円になります。mineoの場合は、12ヵ月のどこでやめても9,500円の解約金がかかります。

このあたりは柔軟に金額が変わるNUROモバイルの方がいいと思います。

NJROモバイルのMNP転出料は高め

MNP転出する際は手数料がかかるのはどこも同じなのですが、mineoの場合は2,000円なのに対して、NUROモバイルの場合は3,000円になります。

NUROモバイルのデメリット

あまり触れられないデメリットからまとめます。

  • NURO光とのセット割が無い
  • MNP転出料が高め
  • マイページがSIMごとなので複数SIMを管理しづらい

NUROモバイルのメリット

  • 圧倒的なコスパ
  • 申込の4日後に使えた
  • 回線速度がとにかく速い
  • マイページがシンプルでわかりやすい
  • 解約金が利用月数に応じて柔軟に変わる

さいごに

NURO光とのセット割を希望する方はソフトバンクを使ったほうがいいです。

また、SIMを複数管理したい方にも、管理しづらいのおすすめしません。

でも、圧倒的なコスパと爆速の回線速度を体感したい方には最適なSIMになっていますね。

⇒NUROモバイル公式サイト

 

-mineoと他MVNOの比較|通信速度や料金も徹底分析

Copyright© mineoエントリーコード無料入手! , 2019 AllRights Reserved.